節約のコツは単価で考えること

2021年11月14日節約

今日は私がやっている節約のコツを紹介します.

節約のコツ,それは単価で考えることです.単価のコストを計算して,その価格を払う価値が本当にあるのか自問するというもので,数万円以上の買い物をする時は私はまず単価で考えるようにしています.

例えば,車を買う場合を考えてみます.用途は週末レジャーや子どもの習い事の送り迎え,それに年に数回の帰省で年間走行距離は8000kmとします.そして9年目の車検で乗り換えるのでトータルの走行距離は72000kmを見込んでいるとします.

この時,約300万円のトヨタRAV4を買うか,ちょっと頑張ってメルセデスのGLBを600万円で買うかで迷っているとしたら,それぞれのkmあたりの単価を計算します.実際は車両価格に加えて保険,ガソリン,税金などの諸費用も含めたトータルコストで単価を計算して判断しますが,ここではシンプルにするために車両価格だけで考えます.すると,RAV4の単価は41.7円/kmに対してGLBの単価は83.3円/kmです.

大事なのは価格で判断せず,使用頻度なども考えて単価で考えるということです.先程の車の例ではレジャー用途を想定しましたが,通勤にも使うような場合,運転を快適にするようなオプションを追加して価格が上がっても,それ以上の価値があるかもしれません.

このように単価で考えれば自分にとって価値のあるもの,コストを回収するのが大変そうなもの,つまり支払うかちのないものがはっきります.支払う価値がないと判断したものは,私は躊躇なく切り捨てたり,ダウングレードします.「ダウングレードなんて格好悪いことできない」とかそういう見栄は捨てましょう.見栄で財布は膨らみません.合理的な判断をして浮いたお金を貯蓄や投資に回すことでしか,経済的自立への道はありません.

ちなみに私もマイカーを所有しますが,マイカーを買う時にハイブリッドにするかガソリン車にするか検討しましたが,自分が乗る距離から,ハイブリッドにした場合の燃費とハイブリッドで上乗せされる費用を考えてガソリン車にしましたが,良い判断だったかなと思っています.

今,私の車は諸費用も含めたトータルの単価は63円/kmです.家族4人で乗ることが多いので,一人あたりは約16円/kmとなります.車は金食い虫だと言われますが,これまでこの車で色々な場所に行ったこと,やっぱり車は移動がめちゃくちゃ楽であることを考えると,十分価値のある買い物だと思っています.まだまだ十分乗れるので,これからも走行距離を伸ばして単価を下げてしっかり使い倒していきます.

もう一つ,もっと身近な例で服を考えてみます.私は在宅勤務が増えたのでスーツを着る機会がめっきり減りましたが,スーツを着る機会が多ければ値段は高くてもアルマーニのスーツを買う価値はあると思います.逆にカジュアルウェアを着るのは週末だけという場合,ヴィトンの服を買ってもコスト回収する前に服がダメになってしまい,価格に見合う価値を享受することはなかなか難しそうです.

大きい買い物をする前はそれを使う頻度を考えて単価で考える.そうすればそれが自分に本当に必要なものか,その価格を支払う価値があるものかを判断できるようになります.単価で考えて,浮いたお金は貯蓄や投資に回す,それが経済的自立への小さいながらも確かな一歩だと思っています.

それでは,また.

スポンサーリンク

Posted by Econ