米国株総崩れで資産激減【2022年9月】

資産状況【2022年9月】

2022年10月2日資産形成の記録

米国株で資産がメタメタになってますが,毎月の資産チェックは続けます.

株価の下落で資産が減っている人もそうでない人も,私の下落ぶりを見て元気を出してください.

    2022年9月の資産状況

  • ドル資産:前月比マイナス2.5万ドル
  • 円建て投資:12.6万円,ドル建て投資:2,800ドル
  • 2022年累計 円建て投資:115万円,ドル建て投資:1.78万ドル
  • アセット・アロケーション:現金比率が増加.さらなる下落に備えて流動性を確保
  • ポートフォリオ・パフォーマンス:21.1%,先月から半減.

スポンサーリンク

資産額

資産額
ドル建て資産額
2022年9月前月比年初比
16.62万ドル▲ 2.52万ドル▲ 3.64万ドル

どうですか,他人のお金が減るのを見るのは最高のエンターテイメントでしょう?

ドル資産は約1年半前の水準に逆戻りしました,資産が減ってツライ人も多いと思いますが,これを見て少し元気が出たなら私はピエロにでも何でもなりますよ.

スポンサーリンク

投資状況

投資状況
左:円建て投資 右:ドル建て投資
2022年9月2022年 累計2022年 月平均
円建て投資12.6万円115万円12.8万円
ドル建て投資2,800ドル1.78万ドル1,980ドル

去年は月ごとの投資額がかなり変動していたので,今年はその反省を生かしてドルコスト平均で毎月均等投資をしていますが,円建て・ドル建てともうまく行ってます.

今年も残り3ヶ月ですが,心を無にしてドルコスト平均で積み立てていきます.

2022年 累計投資

2022年 累計投資
2022年9月までの投資配分

上に書いたように,米国株投資はインデックスETFへのドルコスト平均のみ,その中でもVYMとVTIが多くこの2つで今年の投資の半分を超えています.

インデックスETF以外だと金・銀・プラチナの実物資産と仮想通貨へ,これもドルコスト平均で投資をしています.

スポンサーリンク

アセット・アロケーション

アセット・アロケーション
アセット・アロケーション
現金預金国内株式海外株式海外債券その他
2022年9月15.7%6.8%64.5%3.3%9.7%
対前月+1.2 pt.-0.2 pt.-1.4 pt.-0.1 pt.+0.6 pt.

米国株がかなり下落したので,60%を割り込むかと思いましたが,円安効果で思ったより減ってませんでした.

現預金比率が少し増えましたが,まだまだ底が見えないので,いざという時のために流動性は常に確保しておきます.

ポートフォリオとパフォーマンス

ポートフォリオ
2022年9月 ポートフォリオ

インデックスETF : 個別株 : 債券ETF = 45 : 50 : 5 の割合で,年初からドルコスト平均でインデックスETFへの積み立てを始めたので,インデックスETFの割合がだいぶ増えてきましたが,まだ個別株の割合が多いです.

時間はかかりますが,インデックスETF : 個別株 : 債券ETF = 60 : 30 : 10 くらいを目指します.

パフォーマンス
ポートフォリオのパフォーマンス

ポートフォリオのほぼ半分がマイナスになり,ポートフォリオのパフォーマンスも21%と,先月は約40%のリターンがあったのに,一気に半分になりました.

ナイキは先月までパフォーマンスが100%を超えていましたが,9月末暴落でこちらもパフォーマンスが一気に半分になりました.

もう私のポートフォリオはP&Gだけが支えです,シンシナティに足を向けて寝られません.


今月はこれだけひどい結果だったので,おそらくこれが底でしょう……という淡い期待を胸に,今月も心を無にしてドルコスト平均で積み立ててきます.


では,また.

スポンサーリンク

Posted by Econ