【米国株銘柄分析】ディズニー 圧倒的ブランドでDisney+が絶好調!

2020年12月17日投資DIS,米国株

どうも,Econです.

今日はみんな大好きディズニー(DIS)についてです.

ディズニー株が魔法にかかったように上げています.
私も今年の初めに買いましたが,株価は購入時の2倍近くになっています.
COVID-19の影響でパークは開演出来ない状況が続き,従業員のレイオフなどの記事を見るたびに心配している反面株価は絶好調で,私は夢と魔法の国にいるのでしょうか.

ここまで好調なのは

  • COVID-19のワクチン接種の開始がパーク再開への期待
  • 動画配信Disney+が予想以上の伸び

の2つが主な要因となっていますが,最近ディズニーのビジネス全般を掘り下げてみたので,それをこの記事でまとめてみます.

Disney Investor Day

12月10日にInvestor DayというものがあってDisneyの経営陣がビジネスの状況と今後の展望について語っていました.

決算発表のようなものですが,一般的な決算発表とは全然違ってエンターテイメントに富んでいて視聴していて楽しいです.
ディズニーのIRページで視聴できるので興味のある人は下のリンクからどうぞ.

Disney Investor Day 2020

ディズニー ビジネス概要

Investor Dayの内容に入る前にディズニーのビジネス概要について簡単に説明します.

ディズニーのビジネスは4つの柱からなっています.

  • Media Network: abcを代表とする民間放送ネットワーク
  • Parks: テーマパークやリゾート.みんながイメージするディズニー
  • Studio Entertainment: 映画.PixarやStar Warsなど
  • DTC: 動画配信サービス Disney+, Hulu, ESPNなど

2019年の内訳はメディアとパークで35%ずつ,映画と動画配信で15%となっていますが,2020年のセグメント毎の売上は未公表ですが,パークが大きく落ちていることは間違いないでしょう.

 

ただ利益を見てみるとDTCビジネスは赤字となっています.
ディズニーが動画配信サービスに乗り出したのは比較的最近なのでビジネスとしてはまだ種まきの段階にあると言えそうです.

DTCビジネス

しかし,Investor Dayで一番フォーカスが当てられていたのはこのDTCセグメントでした.
DTCはDisney+, Hulu, ESPNが3本柱ですが,その成長が期待を上回っています

2019年のInvestor Dayでは2024年度の登録者数の計画を

  • Disney+: 6,000万人から9,000万人
  • Hulu: 4,000万人から6,000万人
  • ESPN: 800万人から1,200万人

としていましたが,2020年のInvestor Dayでは

  • Disney+: 2億3,000万人から2億6,000万人 (+1億7,000万人)
  • Hulu: 5,000万人から6,000万人 (+1,000万人)
  • ESPN: 2,000万人から3,000万人 (+1,200万人~+1,800万人)

と上方修正しました.

特にDisney+は12月2日時点で既に8,680万人の登録者がいて,去年掲げていた2024年度目標をほぼクリアするくらい好調です.
改めてディズニー人気の凄さに驚かされます.

ただ,貢献のほとんどがDisney+によるものなので,それがコケた時のリスクは注意が必要です.

DTCビジネス 試算結果

既に見たように,DTCビジネスはディズニーのビジネスセグメントでは発展途上です.
これが将来的にどうなるかをざっくり試算してみました.

試算前提

  • Disney+の購読料:$7.99/月 in the US(欧州では€8.99/月だが簡素化のため$7.99で一本化)
  • 登録者数:一番保守的な2億3,000万人
  • コスト情報はInvestor Dayで発表された数字を採用
  • 他のビジネスセグメントは2019年と変わらず

2024年のビジネスセグメントの試算結果はこのようになります.

 

売上高ではメディア,パーク事業を抜いて屋台骨になります.
また利益は既にビジネスの土台は出来ていてそれを拡張する段階なので,現在の赤字から大きく黒字化し,稼ぎ頭になります.

Investor Dayでのコスト情報で計算するとDTCビジネスの利益率は60%,ディズニーブランドのコンテンツを独占的に配信できるというのはやっぱ圧倒的に強いなと感じました.

ディズニー株へのスタンス

ホールドですが追加投資は見送ります

Investor Dayを視聴していると,ディズニー株への期待が膨らみ追加投資をしたくなりますが,今年度は赤字に転落して無配であることを考えると,期待が先行しすぎて今の株価は割高な気がします.

ただ,将来への期待があるので売却はしません.
私がディズニー株を手放すとしたらディズニーブランドが毀損した時ですが,いまのところその心配はなさそうです.


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます.
面白かったらフォローしてもらえると励みになります.



Posted by Econ