ランニングをもっと楽しくする3つのアイテム

ランニング

どうも、Econです。

趣味は何ですか?と聞かれたらランニングです、と答えます。
一ヶ月に走る距離はだいたい100km弱、ハーフマラソンくらいなら悟空の「いっちょやってみっか」くらいの軽いノリで走りに行けます。

私がランニングに行く時、3つのお供を連れていきます。
手ぶらでランニングも十分楽しめますが、この3つのお供があればもっと楽しくなります。


Econと愉快なお供たち

お供1 トラッカー

Fitbit Charge3

トラッカーをつけると走行時間と距離やペースはもちろん、歩数、平均心拍数、最高心拍数、消費カロリー、標高差などを記録することができます。
本格的にトレーニングをしている人は、ハイパフォーマンスを目指すのにデータは大事ですし、私のように趣味で楽しんでいる人でも走った距離やペースを確認すると達成感を味わえます。

私はFitbitのCharge3を愛用しています。
トラッカーといえばFitbitかGarminが有名ですが、私がFitbitにした理由は

  • バンド交換が可能なので、バンドが切れても買い替えできる
  • 連続稼働時間が長い
  • Fitbitの睡眠記録機能が面白そう

です。

Garminはバンドと本体が一体になっているので、バンドが切れた場合買い換えなければいけませんが、Fitbitはバンドだけの交換が可能です。
私は1年使ったあたりで一回バンドが切れたので、バンド交換ができるFitbitにしといて良かったと思います。

稼働時間も文句なしです。
一回フル充電すれば1週間近く持ちますし、1時間の充電でほぼフルチャージできます。
走る前に、バッテリーがない!となっても10分もチャージすれば一回分のランニングくらいなら行けます。

またランニングと直接関係はないですが、睡眠記録機能も結構正確です。
何時に起きたかはわかっても、何時に寝たかを覚えている人はそういないと思います。
でもFitbitなら何時に寝たかを記録してくれていますし、睡眠中の眠りの深さも記録してくれます。
眠りの深さはさすがにわかりませんが、就寝、起床時間はかなり正確に記録してくれます。

お供2 iPod Shuffle

iPod Shuffle

iPod Shuffleとか古すぎて草、という声が聞こえて来そうですが全然OKです。
容量は2GB(音楽約1,000曲)で十分ですし、軽くて小さいのでTシャツに引っ掛けて走っても全く邪魔になりません

好きな音楽を聴きながら走ってるとワクワクしてつい嬉しくなってしまいます。
ニヤニヤしながら走っているのがいたらもしかしたら私かもしれません。
かなり不気味だと思いますが、本人は最高の気分で走っているだけで悪気は全くないので、どうかご容赦ください。

お供3 スマホ

ランニング中にスマホを直接使うことはないですが、Charge3にはGPS機能がないのでスマホとリンクさせないと距離が計測できないため持っていっています。

因みに最新のCharge4は見た目はCharge3と変わりませんが、GPS機能が搭載されているのでCharge4なら単独で記録が可能です。


まとめ ランニングは最高!

ランニングを楽しむ3つのお供を紹介しましたが、細かい記録が不要でスマホのバッテリーの減りも気にならないというなら、スマホさえあればGPSで距離は記録できますし、音楽も聞けます。
それに、ウェアとシューズさえあれば、手ぶらで行ってもランニングは十分に楽しめます。

コロナで在宅勤務が増えて体を動かさなくなったので太った、という話をよく聞きますし、私も在宅勤務が増えて通勤の機会が減りました。
でも体重は維持できていますし、これは間違いなくランニングのおかげです。

もう20年くらいランニングが趣味なので、自分の体が走れる限りランニングはずっと続けるでしょう。

それでは、また。


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。



Posted by Econ