買って良かったもの ダイソンの掃除機

趣味・娯楽

どうも、Econです。

 

この前、掃除機が壊れました。消費税が上がった直後だったので、ちょっと腹立たしかったのですが、もう10年以上使っている掃除機で寿命だと思い、買い替えました。

 

買い替えにあたって国内メーカーももちろん検討しましたが、これを機に前から欲しかったダイソンにしようということになりました。

そこまではスムーズだったのですが、コードレスにするかコードあり(キャニスター式)にするかで迷いました。家電量販店でカタログをもらったり、サイトを見て比較した結果、我が家はコードありにしました。買ったのはダイソン V4 Digital Absoluteです。

そして、その判断は正解でした。

 

我が家は和室とキッチン、洗面所を除いて床が全てカーペットです。フローリングであれば掃除機の弱モードでも強モードの80%位の効果があるそうですが、カーペットや絨毯だと弱モードではゴミが取り切れないことも多いため、強モードでかける方がいいようです。

ダイソンのコードレスの最新機種はV11で、バッテリー容量が40分に増えたことを宣伝していますが、これは弱モードでの話で、強モードだと5分位しかバッテリーが持続しないようです。

5分で全ての部屋をかけるのは無理ですし、一回の掃除ごとにバッテリーを何回も充電するなんて面倒なこと出来る訳ないですし、かと言って弱モードでかけると本当にきれいになっているのか悶々とした気分になります。一方のコードありであれば時間を気にすることなく強モードでかけ続けることができます。

 

余談:最近の家はフローリングが主流で、床がカーペットの住宅というのはかなり少なくなってきていると思います。そんなに重度ではないのですが、私はアレルギー持ちなのでフローリングの方がいいのですが賃貸なので妥協しています。もし自分で買うならカーペット張りになんてしません。

 

ダイソンと言うとうるさいというイメージがありますが、私の買ったV4はかなり改善されています。夜に掃除機をかけるなんて非常識なことをしなければ気兼ねなく使えます。

 

そして何より一番いいと思うのは吸引力の強さです。これまでの掃除機に比べて明らかに床への吸い付きが強いです。掃除機のヘッドを動かすのに結構力がいるくらいです。

掃除機をかける頻度は変えていませんが、ダイソンに変えてから掃除する時に取れるゴミの量が増えました。また、これまでより微細なゴミも取れるようになりました。そのおかげか、ダイソンにしてからアレルギーによる鼻水・鼻詰まりが少し改善しました。

 

コードレスの方はこまめに掃除を出来るというメリットがありますが、バッテリー容量を考えると、カーペットや絨毯が多い家庭、ペットのいる家庭、アレルギーの家族がいる家庭ではやはりコードありの掃除機がいいと思います。

 

コードレス・コードありのどちらも、国内メーカーと比較するとダイソンの掃除機の価格は高めですが、家が綺麗になって健康にもいい効果が出るのであれば、多少高くても買う価値はあります。

 

増税後に買った悔しさを忘れるくらい、満足しています。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。



Posted by Econ