家計管理 2019年9月

家計管理

どうも、Econです。

 

9月が終わり、とうとう10月になってしまいました。言うまでもなく消費税10%が始まりました。

9月のうちに大きな買い物は済ませましたが、9月の家計はどうなっているでしょうか。早速見ていきます。


2019年9月の家計

9月の貯蓄率は24.6%で、目標である20%を上回りました。先月の家計管理の記事でも書いたのですが、これまで毎日晩酌していたのを炭酸水で代替するようになってから、食費が結構減っています。また、9月は日用品もあまり買う必要がなかったことがプラスでした。

日用品は周期的に買わなければいけない月がやってきますが、その時は楽天のお買い物マラソンで買うか、コストコでまとめて買うかなどして、できるだけ安く買えるようにしています。

 

一方の総貯蓄率は14%でした。以前から子どもが欲しがっていたニンテンドースイッチを買いました。いずれ買うことにはなるだろうと思っていたので、増税前に買ってしまおうということで購入しました。

今はバッテリー容量の増えた新型が出ているようですが、我が家のルールとして、外に持ち出して遊ばない、というのがあるのでバッテリー容量は気にする必要がなかったので、旧型を買いました。旧型であれば、ソフトの購入に使える3,000円クーポンがついており、それを使うことで少しでも出費を抑えました。

ニンテンドースイッチは値下げをしないので、3,000円、1割のクーポンというのは大きいと思います。以前の私だったら多少高くても最新モデルを買っていたと思いますが、闇雲に最新モデルを買うのではなく、どのように使うかを考えて、それを満たすものはどれか、上手に買い物できるようになりたいと思います。


2019年9月のストック収入

僅かですが、9月は目標額を上回ることができました。累計実績と累計目標の差はまだ結構ありますが、ここ最近は単月でも目標に届いていない月が続いていたので、久しぶりに目標達成ができて嬉しいです。

ストック収入はその月になって目標に届かせるようにすることは出来ませんが、概算では10月も目標を超えられるのではないかと思っています。

残り3ヶ月ですが、ジリジリと目標額との差を縮めていきたいと思います。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。



Posted by Econ