家計管理 2019年8月

2019年9月6日

どうも、Econです。

 

夏休みもあっという間に終わり、9月になりましたがまだまだ暑い日が続きますね。

8月の家計も締まったので、8月の家計状況を見ていきます。


2019年8月の家計

 

8月の貯蓄率は20.5%で、目標貯蓄率20%を上回りました。ここのところ、貯蓄率目標を達成が続いています。いい感じです。

8月は食費がこれまでの月平均よりも1.5万円も安く抑えることができました。その理由は酒を減らしたことです。これまでほぼ毎日晩酌していたものを、金土日以外は炭酸水を飲むことにしています。

最初は、炭酸水なんて物足りなくていつまで続くかな…と思っていたのですが、これが案外満足できて、結構続いています。炭酸水は酒の半分くらいの金額で済むので、家計へのプラスの影響はかなり大きいです。

また、身体へもいい影響が出ていて、ランニングをしていてもなかなか落ちなかった体重が1キロ、ストンと落ちました。

炭酸水晩酌を続けて財布も身体も、更にヘルシーな家計を目指します。

 

一方の総貯蓄率は-8.6%でした。夏休みに旅行に行ったり、子どもの七五三の写真を撮ったりしたのでマイナスでした。もちろん、マイナスにならないほうがいいのですが、8月のマイナスは臨時支出が響いたもので、臨時支出を除いた月次貯蓄ではしっかりと目標貯蓄率を達成できているので、問題なしです


2019年8月のストック収入

去年と比較すると8月ですでに去年の80%の配当を得ていて、去年の実績を超えるのは確実なのですが、目標には届いていません。

先月も書いた通り、当初立てた累計目標に届くかはちょっと微妙です。5月以降は積極的に投資をしているので、その効果がぼちぼち出る頃ですので、どこまで目標に近づけるかがポイントになりそうです。


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。