世界的CEOも実践!ランニングはメリットが沢山!

ランニング

どうも、Econです。

 

今日は投資から離れて、私の趣味、ランニングについてです。何回か記事で書いていますが、私は走るのが好きで週に2, 3回は走るようにしています。週末は土日とも走り、可能なら平日も、って感じです。

 

これまでホノルルマラソンと東京マラソンの2回、フルマラソンに参加したことがあり、東京マラソン2020にも応募しています。

因みに、東京マラソンにはもう6年連続で落選しており今回も期待していません。例年、競争率は13倍くらいですが、この競争率で7年連続落選する確率は60%弱、そろそろ当選しても良い頃ではないかと密かに思っているのですが…私はエントリー開始の5日目くらいに応募したのですが、既にエントリーNo.が13万台でした。まあ、きっと今年もダメなんでしょう

 

走るのは好きですが、決して自慢できる速さではありません。これまでの最高が4時間半で次フルマラソンを走る時はサブ4(4時間切り)を目指しています。

速いランナーからしたら

「戦闘力たったの5か…ゴミめ…」

と思われてしまうかもしれませんが、まあ、それでも楽しく走ってます。

 

以前は音楽を聞きながら走ることが多かったのですが、最近はJim CramerのMad MoneyというPodcastを聞きながら走るのがお気に入りです。

ただ問題は、Jim Cramerが

Buy!! Buy!! Buy!!

Sell!! Sell!! Sell!!

のボタンを連打しながら叫んでいるのが面白すぎて、ニヤニヤしながら走るという、かなり危ない光景が繰り広げられるということです。まあ、分かる人には分かると思います。

 

おそらく、iPod聞きながらニヤニヤ走っている男がいたら、それはきっと私ですw

害はありませんので、通報せず走らせてあげて下さいw

 

ランニング、いいですよ。ランニングの効果は色々言われていますが、私が特に感じるのはストレス発散です。

元々ストレスを溜め込む方ではないのですが、それは定期的にランニングをしているおかげかもと最近思うようになりました。確かに、仕事から帰ってきて疲れていると、走りに行くのは面倒です。今日はやめとこうかな、と思うこともあります。

でも、そこを踏ん張って走り出すと案外走れてしまいますし、走りきった後の気分は爽快です。嫌なことがあっても汗と一緒にきれいに流れていきます。

 

ランナーズハイという言葉を聞いたことがあると思います。私はもう20年近くランニングを趣味にしていますが、ランナーズハイを経験したことがない…と思っていました。でも、走り始めより走り始めてから20分過ぎ位の方が身体が楽なこと、走り終わった後の爽快感、もしかしたらこれらがランナーズハイなのかなと最近は思っています。

 

走るのはちょっとなあ、という人はウォーキングでも十分です。

スティーブ・ジョブズやザッカーバーグなどの世界的なCEOも散歩を日課にしている人は多いそうです。散歩をせずにずっと座りっぱなしなのは、頭の働きを悪くする薬を飲んでいるのと同じ効果があるという研究結果もあるそうです。

 

まだまだ暑い日が続きますが、外に出てランニングorウォーキング、オススメですよ。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。

Posted by Econ