【資産公開】2019年7月

2019年8月2日資産公開VTI

どうも,Econです.

 

梅雨が明けて一気に暑くなりましたね.

市場の方は,31日のFOMCで0.25%の利下げが決定されましたが,ドル円相場の反応は薄かったですね.利下げは既にかなり織り込まれているだろうから,あまり円高には動かないかもなぁとは思っていましたが,若干ながら円安になるとは思ってもいませんでした.やはり市場の動きは読めません.

 

さて,毎月実施している運用状況のチェックをしていきます.

 

資産額の変化

順調に資産額は増えています.

まだ7ヶ月ですが,この7ヶ月の資産の伸びは去年一年間の資産の伸びよりも大きくなっています.これは,2018年の年末に株価が大きく下がったことにも影響していますが,同じ期間で比べても,去年よりいい感じで進んでいます.

2016年→2017年ほどのジャンプは難しいかもしれませんが,今年は2017年→2018年と同じくらいには資産を増やせればと思っています.

アセットアロケーションの変化

海外株式が38%から40%に増えています.7月は個別株ではジョンソンエンドジョンソン (JNJ)に追加投資し,インデックスではVTIの積立投資を行い,海外株式が増えました.

一方,国内株式はジリジリ落ちてますね.過去の記事で何回か触れましたが,私は日本株を見限りました.少なくとも今のように,日銀が買い支えるという不健全な市場である限り日本株は買いません.今持っている日本株も,すぐには売りませんが,時期を見て売却を検討しています.

現金比率は順調に落ちてきています.今年の始めは現金比率が42%でしたので,10ポイント近く下げることができました.残りの月も積極的に投資をして30%まで下げたいですね.

 

米国株パフォーマンス

前月からの騰落率 (配当は除く)

今月から,米国株のパフォーマンスも公開することにしました.少しずつ銘柄が増えてきたので個別のパフォーマンス管理をしっかりやっていきたいと思います.

ベビーパウダー問題でジョンソンエンドジョンソンが大きく下げています.訴訟リスクはくすぶりますが,そのおかげで追加投資ができましたし,ベビーパウダーがジョンソンエンドジョンソン全体に占める売上を考えると私はそんなにこの件を悲観していません.

一方,プロクター・アンド・ギャンブル (PG)が好調です.私はジョンソンエンドジョンソンとプロクター・アンド・ギャンブルをほぼ同時期に買いました.この2社を比べると,私が投資してきた期間,ジョンソンエンドジョンソンの方が常に株価が高かったのですが,ここに来てプロクター・アンド・ギャンブルがかなり追い上げて来ています.株価もかなり近づいていますしね.

まあ,この2社は安定的にキャッシュを稼いで配当をもたらしてくれる黄金の泉なので,私は売る気は全くありません.それどころか追加投資したくてウズウズしてます.

 

8月は休暇もあり資産運用について考え直すいい時期かもしれません.中長期的な運用方針の見直しなどをしていきたいと思います.

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます.
面白かったらシェアしてもらえると励みになります.



Posted by Econ