GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース その2(ヤビツ峠から行者岳)

2019年5月1日趣味・娯楽

どうも、Econです。

 

前回に続き、丹沢表尾根縦走コースの記事です。

前回の記事はコチラ

GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース その1(秦野駅からヤビツ峠)

 


ヤビツ峠バス停から三ノ塔

登山道入り口をしばらく歩いていると右側に道標が見えてきます。

これが、コースの入り口です。

私は行きませんでしたが、この道標を右折せずに真っ直ぐ行くと護摩屋敷の水場があり、そこで水を汲むことができるそうなので、水を補給してから登り始めるのもいいかもしれません。

 

まずは二ノ塔をめざしますが、二ノ塔まではしばらく樹林帯が続きます。

登るにつれてだんだん視界が開けてきますので後ろを振り返って景色を見るのもいいですね。

ただ、同時にガレ場も多くなってきますので、足を挫かないよう注意しましょう。

二ノ塔に向かう途中、後ろを振り返って撮影。正面に見えるのが大山です。

大山登山の記事はコチラ

人気登山コース 丹沢大山に登りました

登るにつれてガレ場も増えてきます。

二ノ塔はあまり眺望もよくなく、休憩場所も広くないので早々に次のポイントの三ノ塔を目指します。

二ノ塔を出ると少し下りますが、その後登り返して三ノ塔です。二ノ塔から三ノ塔は短く、10分ちょっとで着きます。

10:15 三ノ塔到着

三ノ塔の休憩所は広く、座る場所も多いので、ここで一休みするといいでしょう。

また、三ノ塔は、今回のコースでも屈指の絶景スポットで、特に富士山は三ノ塔からが一番大きく見えます

これから目指す塔ノ岳までのルートも見え、今からこのルートを歩くのだと思うとワクワクします。

別の登山客の方に、富士山をバックに撮ってもらいました
次に目指す烏尾山、山小屋まではっきり見えます。また、遠くに目的の塔ノ(ヶ)岳が見えます
三ノ塔で休憩しながら、クロノトリガーのマモのように、「山はいいよねぇ」とつぶやいていましたw

三ノ塔から行者岳

三ノ塔からはガレ場を下っていきます。

ガレ場の入り口にはお地蔵さんがいるので、ここから先の登山の安全をお祈りしましょう。

ここのガレ場は結構急なので気をつけて下りていきます。

難易度は高くないですが、鎖場もあるので慎重に行きましょう。

下りきったところから少し登り返すと烏尾山です。

10:45 烏尾山

烏尾山には小規模ながら山荘があり、トイレもあります。

ここから先は塔ノ岳までトイレはないので、心配ならここのトイレを使わせてもらうといいでしょう。

私も利用しましたが綺麗なトイレでした。

100円のチップ制ですが、山のトイレの維持管理はとても大変です。

チップは必ず払いましょう、登山マナーです。

 

烏尾山から小さなアップダウンを繰り返すと30分くらいで行者岳に着きます。

行者岳から先は鎖場あり、ヤセ尾根ありと今回のルートで一番注意を要するルートです。

盛り沢山なので、ここから先は次の記事にしましょう。

次の記事はコチラ

GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース その3(行者岳から塔ノ岳)

GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース 最終回(塔ノ岳から大倉)


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
面白かったらシェアしてもらえると励みになります。



Posted by Econ