GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース その1(秦野駅からヤビツ峠)

2019年4月30日趣味・娯楽

どうも、Econです。

 

GWが始まりましたね。

10連休を謳歌している人も多いと思います。

 

私もこのGWは休暇なので、大好きな登山に行ってきました。

今回は丹沢表尾根を縦走するコースです。

記事が長くなるので、複数回に分けて、写真も踏まえてコースを紹介します。

これから挑戦しようかな、と興味のある人は参考にしてみてください。

 


コース概要

丹沢表尾根縦走コースは

ヤビツ峠~二ノ塔~三ノ塔~烏尾山~行者岳~新大日~木ノ又大日~塔ノ岳~大倉

というルートで、昭文社のガイドによると、距離14.3km、歩行時間6.5時間のコースです。

 

首都圏から日帰りで行けること、三ノ塔、塔ノ岳からの景色の良さから人気が高いルートです。

実際、私が登った4月28日も多くの登山客がいました。

ただ、ガレ場やヤセ尾根、鎖場もあるので、それなりの装備が必要です。

また昭文社のコースガイドには、

大倉バス停(ゴール)にたどり着く頃には、膝がガクガクしていることでしょう

とあり、登山初心者、体力に自身のない人はちょっと難しいかもしれません。

 


秦野駅からヤビツ峠

出発地点のヤビツ峠には、小田急秦野駅からバスで向かいます。

秦野駅を出発する一番早いバスは7:44です。

私は7時前に秦野駅に到着したのですが、既に30人ほど並んでいました。

恐るべき人気…。

その後も、電車が到着する時間になるとぞくぞく人が並び、最終的には100人以上並んでいたと思います…。

7:30過ぎ 秦野駅出発

臨時バスが出るとは聞いていましたが、この日も神奈中バスが臨時バスを出してくれました。

秦野駅からヤビツ峠まではバスで40分位です。

私は運良く座れましたが、峠道は左右に揺れるので立っているとちょっと辛いかもしれません。

 

8:10 ヤビツ峠バス停

ヤビツ峠バス停にはトイレがあります。

山でのトイレは死活問題ですので、できるところでしておきましょう。

また、登山計画書を出すポストがありますので、万が一の時の命綱として、登山計画書は必ず提出しましょう(実際、表尾根コースでも年間複数の滑落、転倒事故が起こっています)。

登山計画書はポストに備え付けてありますので、筆記用具を持っていればOKです。

ヤビツ峠バス停。ライダーの聖地としても有名で、早朝でしたがこの日も多くのライダーがいました。

 

ヤビツ峠バス停から、県道を20分ほど歩きます。

公衆トイレが見えてくるので、そこを左折すればいよいよ登山道の始まりです。

この道が表尾根コースの始まりです。

気分はもう、「オラ、ワクワクすっぞ!」です。

続く

GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース その2(ヤビツ峠から行者岳)

GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース その3(行者岳から塔ノ岳)

GW特別企画 丹沢表尾根縦走コース 最終回(塔ノ岳から大倉)


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
面白かったらシェアしてもらえると励みになります。



Posted by Econ