我が家へようこそ 家具蔵のダイニングテーブルセット

2019年4月10日

どうも、Econです。

 

ついにこの日がやってきました!

何の日かって?

待ちに待った家具蔵のダイニングテーブルと椅子が納入される日です!

 

購入してから三ヶ月、待っていた家具蔵のダイニングテーブルと椅子が先日ついに納入されました。

 

家具蔵でダイニングテーブルを買ったときの記事はコチラ

家具蔵で一枚板のダイニングテーブルを買いました

 

やはりダイニングテーブルはリビングの顔なので、ダイニングテーブルが変わると部屋の雰囲気がガラッと変わりますね。

私が選んだのはウォールナットでしたが部屋が一気にシックになりました。

いいですねぇ。

 

リビングには2年前に買ったウォールナットのコーヒーテーブルもありますが、これと並べて見ると同じウォールナットでも色が全然違います。

ウォールナットは、最初は紫がかった焦げ茶色をしていますが、時間が経つと段々温かみのある明るい褐色へと経年変化で色が変わっていくのを知っている人は多いと思います。

2年前に買ったコーヒーテーブルはだいぶ明るい茶色になっており、耳と呼ばれる丸太の外側に近い部分は濃い肌色、薄いオレンジに近い色をしています。

私の拙い表現ではわかりにくいので、写真を見てください。

 

そして、下の写真が今回のダイニングテーブルです。

 

こうやって、経年変化で味わいが増してくるのが、個人的には大好きです。

なんというか、育てていくイメージです。

 

このダイニングテーブルにChilewichのランチョンマットを敷いて、エビスビールを飲みながら鶏のから揚げを食べたり、船中八策を飲みながらうまい刺身を食べられたら最高です。

想像しただけで喜びで震えます(笑)

 

テーブルだけでなく、椅子もこれまた良い。

私が注文したのはアルコIIという種類ですが、とにかく座り心地がいいです、最高です。

まだ体験したことがない人は、ぜひ近くの家具蔵に行って座り心地を体験してほしいと思います(残念ながらお店は東京と横浜にしかありませんが…)。

これまで使っていた椅子はクッションを敷かないとお尻が痛かったのですが、家具蔵の椅子は何も敷かなくても気持ちよく座れます

むしろ、家具蔵の椅子の座り心地を楽しむためには何も敷かないほうがいいのかもしれません。

家具蔵は椅子だけで6~8万円はしますが、一生使い続けることを考えると安い買い物だと思っています。

 

今は、家具の量販店に行けばダイニングテーブルと椅子を合わせても、一万円台で買えます。

なので、数十万円を出してテーブルと椅子を揃える意味がわからない、という人もいるでしょう。

しかし、良いテーブルを使うことで毎日の食事が楽しく、充実したものになれば、私は良いテーブルに投資をする意味はあると思っています。

テーブルを良いものに変えることで、食へのこだわりも持ちたいと思います(もちろん、嫌味にならない程度に)。

 

このダイニングテーブルと椅子を大事に使い続けて、家族の食事をより楽しいものにしていきたいと思います。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。