Fitbit Charge3でQuality of Lifeを高めるよ

どうも、Econです。

 

これまで何回か記事で紹介してきましたが、私はランニングが趣味です。

週末はだいたい走っていて、一ヶ月にだいたい50キロくらい走ってます。

ガチのランナーに比べるとひよっこレベルですが、良いストレス解消になるので、ランニングは完全に習慣になっています。

 

これまで、ランニングの時はRunkeeperというアプリでログを取っていました。

Runkeeperに不満はなかったのですが、ここ最近は

  • もっと本格的にログを取ってランニングのパフォーマンスを高めたい
  • ランニングだけでなく、普段の生活のログ(歩数や消費カロリー、睡眠など)、ライフログを取ってQuality of lifeを高めたい

と思うようになっていました。

 

というわけで、この週末にビックカメラでFitbitのCharge3を買ってきました。

本当は楽天で買うつもりだったのですが、私の欲しかった色が売り切れでした…。

まあ、タイミングよくビックカメラも誕生月の+3%キャンペーンをやっていたので、良かったです。

 

私は、ファッションとしてのウェアラブルウォッチが好きではないので、腕時計はこれまでと変わらずに付けて、それとは別にトラッカーを付けようと思っていました。

なので、トラッカーは小さいものを探し、最終候補で絞ったのが

  • Fitbit Charge3
  • Garmin Vivosport

でした。

機能面での違いはあまりなかったのですが、アプリの見た目がFitbitの方がシンプルでわかりやすかったのと、Vivosportはバンド交換ができない、という点でFitbitにしました。

GarminはGPSに強みがありますが、毎日つけるものなので、バンドへのダメージは結構大きいです。

本体はまだ使えるのにバンドが切れて使えなくなったなんて勿体無いので、Fitbitに軍配が上がりました。

 

まだ使い始めたばかりですが、

  • 歩数、歩行距離
  • 心拍数
  • 睡眠サイクル

などが見える化されるのは面白いです。

ここから改善点を見つけて、ランニングのパフォーマンスアップを目指したり、より健康的な生活を送れるようになりたいと思います。

 

数カ月後に、

「Charge3を買ったことでQuality of Lifeが向上した、良い投資だった」

と言えるようないい買い物になれば良いなと思います。

 

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
面白かったらシェアしてもらえると励みになります。