家計管理 2019年3月 

2019年4月6日家計管理

どうも、Econです。

 

お金持ちになるには、支出を管理することが必要です。

そのために、私は

家計簿→振り返り→堅実家計の構築

というサイクルを一月で回しています。

 

2019年3月の家計

3月も残念ながら目標に届きませんでした。

原因は

  • コストコで食料を買いだめする月だったこと
  • 化粧水などの日用品を買いだめしたこと

なので仕方ない面はありました。

しかし、全体として目標に届かなかったことは反省です。

ポジティブな面は、食費と日用品費以外はうまく管理できていたことです。

 

貯蓄率を見ると、総貯蓄率もサブ目標の40%に届かずで、3月は結構厳しい結果でした。

4月は

  • 賃貸の更新費用
  • PCの買い替え

があり、これらを臨時支出する必要があります。

臨時支出は月次貯蓄には影響はありませんが、総貯蓄に影響があるため、4月の総貯蓄率は厳しい結果になることが容易に想像でき、今から少しブルーです。

実は、上のグラフはこれらを既に織り込んでいるので、総貯蓄率が既に低くなっています。

 

PCは未だにWindows 7を10年位使っていますが、

  • 起動に異常なくらい時間がかかる(10分位)
  • しかも、一回で正常起動することは稀で、何度か強制シャットダウンを繰り返してやっと起動する
  • メモリが極端に落ちている(Google mapを開くとメモリがいっぱいとの警告が出る)

という、もう正常な作業に耐えられず、いつクラッシュしてもおかしくない状態のため、買い替えを決めました。

実はもう発注はしたのですが、在庫がないとのことで、入荷待ちです。

急いではいませんが、届くまでに今のPCがクラッシュしないことを願うばかりです。

 

2019年3月のストック収入

3月はストック収入の額が多かったのですが、目標も高く設定していました。

結論は3月単月では目標額に届かず、また累計実績額も累計目標額にとうとう追いつかれました。

最近の円安、米国株高のために今年に入ってまだ大型の追加投資ができていないため、ストック収入がブーストするのにはまだ時間がかかりそうです。

なかなか投資できないのでフラストレーションが溜まりますが、Brexit問題がくすぶっているのに、株高が続く今の状態では買うわけにもいかないので、もうしばらくは静観しようと思います。

配当で得をするために元本の大部分を失うような危険を冒すようなことは、長期投資家はしてはいけません。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
面白かったらシェアしてもらえると励みになります。

Posted by Econ