ウォールナットのテーブルをメンテナンスしました

趣味・娯楽

どうも、Econです。

 

結婚したばかりの頃はお金もなかったので、家具は安いものを使っていました。

少しお金に余裕が出てくると、良いものに囲まれて生活をしたいと思うようになりました。

家具は機械と違って壊れることがないので、良い家具を買えば一生モノになるだろうと考え、我が家のリビングテーブルはウォールナットの一枚板を使っています。

詳細はこちら

ウォールナットの一枚板テーブルは最高です

 

一枚板のテーブルではウレタン塗装かオイル塗装を選ぶのですが、私はリビングテーブルをオイル塗装にしました。

なので、一年に1, 2回ほどオイルを塗り込んでメンテナンスしてあげる必要があります。

 

最近、だいぶオイルが取れてカサカサしてきたのでテーブルにオイルを塗り込みました。

オイルを塗る前です。

手順としては

  1. まず、水拭きでテーブル表面の汚れを落とす
  2. 表面の水分が乾いたら刷毛でオイルを塗る
  3. 乾いた布(使い古したTシャツなどが良い)でオイルを刷り込むように強く拭き取る
  4. しばらくすると、オイルが染み出してくることがあるので、その時は3を繰り返す
  5. オイルが乾けば完成

です。

ちなみに、オイルはアルドボスというものを使っています。

ホームセンターではなかなか置いていないと思うので、Amazonで買うのが良いと思います。

 

オイルを塗った後です。

写真ではあまりメンテナンスの前と後では違いがわかりにくいですが、メンテナンスでツヤを取り戻しました。

メンテナンスには手間がかかりますが、その分愛着も湧きます。

私はまだヤスリがけをしたことはありませんが、表面の状態によってはオイルを塗る前にヤスリがけをすると新品同様の状態に戻すことも出来るようです。

 

良いものに囲まれていると生活の質が向上してテンションが上がります

理想は、物は少なく、しかし持っているものは質の良いものを、です。

 

この前買ったウォールナットのダイニングテーブルセットは納品までまだしばらくかかりますが、それが来たら部屋の雰囲気も変わると思うので今から楽しみです。

その時の記事はこちら

家具蔵で一枚板のダイニングテーブルを買いました

安くはない買い物ですが、これからの毎日の食事が今よりも充実すれば投資をしただけの価値はあると思っています。

これについては納品されたらまた記事を書きたいと思います。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
面白かったらシェアしてもらえると励みになります。



Posted by Econ