家計管理 2019年2月 

どうも、Econです。

 

私の今年の家計目標は

  • 毎月の手取貯蓄率を25%以上
  • ストック収入を去年より10万円増やす

の2つです。また、サブ目標は

  • 手取総収入に対する総貯蓄率を35%以上

です。

これを達成するために毎月家計の振り返りをしています。

それでは、2月の結果を見ていきます。

 


2019年2月の家計

2月は残念ながら目標に届きませんでした。

ただ、これは子どもの習い事の固定費で臨時支出があったために、予算がそもそもかなり厳しかったことが背景にあるので仕方なし、としています。

支出額はむしろ1月より五千円ほど抑えられたので、うまくやりくりできたと思います。

 

貯蓄率を見ると、月次貯蓄は上に書いたような背景で達成できませんでしたが、総収入に対する貯蓄率は約40%と、サブ目標を上回っています。

 

3月の結果はダミーです。

3月も2月と同様に習い事の費用が増えるため、月次貯蓄は同じような結果になるかもしれません。

しかし、サブ目標は2月と同じく達成を目指します!

 


2019年2月のストック収入

2月単月としては目標に届きませんでした

1月に貯金があったので、まだ累計としては目標を超えていますが、このまま行くと目標額に届かなくなってしまうのは時間の問題です。

今年は積立投資の分しか買っていなくて、新規の個別株はまだ買っていますせん。

個別株を仕込まないと配当を得る機会を逃してしまうので、そろそろ真剣に新しい銘柄への投資か、既存銘柄への追加投資を検討します。

 

そうは言っても、配当目当てで焦って魅力的でない株を買ってしまっては本末転倒なので、そこは妥協せずに分析をしていきます。

 

やはり、一年管でストック収入を10万円増やすというのは簡単ではありません。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
面白かったらシェアしてもらえると励みになります。