楽天SPUでポイントアップ 楽天証券でポイント投資

2018年11月25日家計VTI

どうも、Econです。

 

私は楽天のヘビーユーザーで、日用品の多くは楽天市場で買っています。また、最近何かと話題のふるさと納税も、楽天ふるさと納税を主に利用しています。こうした甲斐もあり、結構なペースで楽天ポイントがたまり、そのポイントは確実に家計にプラスになっています。

 

楽天では、楽天の各種サービスを利用するほど楽天ポイントが貯まりやすくなるSPU(スーパーポイントアッププログラム)がありますが、私はこれまで、

  • 楽天ゴールドカードの利用
  • 楽天銀行でのカード引き落とし
  • 楽天モバイルの利用
  • 楽天市場アプリの利用
出典:楽天ホームページから

 

を達成してポイント+9倍をキープしてきました(月によっては、楽天ブックスも達成して+10倍です)。ポイント+9倍とは、楽天市場での買い物のポイント還元率が10%です。ポイント還元率+10%、一般的なクレジットカードのポイント還元率と比べると、なかなか驚異的な数字だと思います。

 

これに、最近新しく加わった楽天証券でのポイント投資も条件達成するべく、楽天証券での設定を完了しました。

 

私はSBI証券をメイン口座にしているので、楽天証券ではあまり多くの金額を投資に振り向けるつもりはありませんでしたので月5,000円を楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)に突っ込むことにしました。月5,000円ならほぼ全額ポイントから投資できると思います。これでSPU+10倍をキープできるとともに、楽天市場での買い物にポイントを使う必要がなくなるので、これまで以上にポイントを稼げそうです。

 

楽天VTIにしようか楽天VTにしようか迷いましたが、楽天VTはバンガードの方で本家VTに投資をしているのでこっちでは楽天VTIにしました。

 

以前書いたように、投資対象としては楽天への投資は考えていません。

楽天ポイント戦線異状あり

しかし、楽天ポイントは魅力的です。これまで以上にポイントを稼いで家計の役に立てていきたいです。

 


人気ブログランキング
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。



Posted by Econ