大人気登山コース 陣馬山から高尾山縦走

2018年6月9日趣味・娯楽

どうも、Econです。

 

今回は、お金に関係のない記事です。

 

ちょっと前ですが、休日を利用して陣馬山(従来は陣場と書かれていましたが、今では陣馬の方が多いようです。この記事も陣馬を使います)から高尾山まで縦走してきました。縦走、聞き慣れない単語ですが、縦走とは尾根を伝って山を歩くことです。「走」とありますが、トレイルランのように走破するわけではありません。

 

非常に人気のあるコースですので、歩いてみようかな~と思っている人は参考にしてもらえると幸いです。

 

 


コース概要

八王子と相模原の境にある陣馬山から高尾山までの20キロ弱で、ルートは、

陣馬山→明王峠→景信山→小仏峠→城山→高尾山→高尾山口駅

です。

今回のログです

 


陣馬山まで

陣馬山に向かうには、JR高尾駅からバスで陣馬高原下に向かいます。私は8時半過ぎのバスに乗る計画でした。なお、バスは1時間に一本で、乗り遅れたらその後の計画が大きく狂いますので乗り遅れないように注意です。

 

バスの時間の30分以上前に高尾駅に着き、

「さすがに30分見ておけば余裕だろう。早すぎて誰も並んでないんじゃないか」と思ってましたが、完全に甘かったです…。

高尾駅に着いたら既に30人以上がバス停に並んでいました。やはり人気コースだとこうなんですね。余裕を持って高尾駅に着くことをオススメします。

 

高尾駅からバスに乗ると40分弱で陣馬高原下バス停に着きます。ここから15分ほど歩いて陣馬山登山口を目指します。

当日は天気も良く、多くのハイカーがいました

 

登山口から山頂まではガイドだと1時間程ですが、私は45分ほどで登れました。距離は長くないですが、一気に登るため結構傾斜はキツイです。多分、陣馬山の山頂までが、今回のルートでは一番キツイと思います。下の写真のように、木の根が無数に張り巡らされて階段のようになっている道を登ります。逆にここを越えれば一番の難所を越えたと言えますから、ポジティブに行きましょう。

木の根が張り巡らされ、階段のようになっています

 

山頂に着くと、視界を遮るものがなく、大パノラマを楽しめます。天気が良ければ富士山も結構大きく見えます。また、山頂には茶屋もあるので、疲れた人はここで休憩を取るのもいいと思います。

当日は陣馬山頂から富士山が見えました
有名な馬のモニュメントです
私は寄りませんでしたが、山頂には茶屋があり休憩できます

 

陣馬山から明王峠

陣馬山頂を後にして次は明王峠を目指します。このルートは基本的に下りが多く、また林道で日差しも遮られるので、歩きやすいでしょう。沢山のハイカーとすれ違いますので、お互い挨拶をして気持ちの良い登山を楽しみましょう。

明王峠に向かう途中の奈良子峠です
明王峠の茶屋です。当日は無人でしたが、やってるのでしょうか

 

ここから景信山を目指しますが、明王峠から景信山は結構長いので、ベンチやトイレもあるため、ここで休憩を取ることをオススメします。

明王峠から景信山

今回のルートで一番の長丁場です。結構アップダウンがありますので、無理せずゆっくり行きましょう。途中、回り道をすれば堂所山を経由することができますが、結構登る割には何もないところなので、体力を温存したい人はスキップしてもいいかもしれません。

結構急な傾斜が続きます

景信山に着くと、東方面に八王子の市街地を一望できます。景信山の山頂には多くのベンチがありますので、食事や休憩が取りやすいです。長いルートを歩いてきているので、ゆっくり休んで次の城山を目指しましょう。

景信山頂から八王子方面

 

景信山頂は多くのベンチがあります

 

景信山から小仏峠を経由して城山

景信山からは、次に目指す城山が見えます。

小さく電波塔が見えます。そこが目指す城山です

途中、中央道の小仏トンネルのほぼ真上にある小仏峠を通ります。よく聞く地名ですが、特に面白いものは何もありませんので素通りでいいと思います。

城山に着くと、高尾山から近いこともあり、多くの人がいます。茶屋があり、多くのベンチがあります。また、山頂は天狗のモニュメントがあります。

城山山頂。なぜか天狗のモニュメントがあります
城山も茶屋があり、多くのベンチがあります。人も多いです

城山から高尾山

城山から高尾山までの道は整備されており、かなり歩きやすいです。ハイカーの数も、今までのルートよりぐっと増えます。時間帯にもよるのでしょうが、私が歩いていた13時過ぎは、高尾山から城山に向かう人の方が圧倒的に多かったです。途中、ルートが3つに別れますが、どれを通っても最後に合流するので、どれを選んでも大丈夫です。また、途中の一丁平で休憩も取れます。

 

高尾山から高尾山口駅

高尾山に付くと、安定の人の多さです。ここは何回も来ているので、今回は素通りです。途中、薬王院でお参りして、何事もなく登山出来たことにお礼を述べました。

 

薬王院です。ヤクルトの連呼…

 

因みに私は、薬王院のヤクはヤクルトのヤクだと思っています。分かる人にはわかると思います。

高尾山口駅に戻ってきました、お疲れ様でした

まとめ

9:30 陣馬山登山口 ~ 15:00 高尾山口駅 合計5時間30分(休憩含む)

距離 18.3キロ

持ち物:おにぎり3つ、飲料1リットル、地図、コンパス、登山靴

難易度は高くないですが、距離が長く、途中にいくつか退避コースもあるため、体力に自信がない場合は途中で終えるのもアリです。

 

ご安全に!!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



Posted by Econ