新型コロナウィルス 今年の資産運用計画を見直した

2020年4月12日投資

どうも,Econです.

 

新型コロナウィルスの拡大で,年初に立てた今年の資産運用計画で達成が難しい項目があるので計画を見直しました.

 

新2020年資産運用計画

ItemOriginalRevisedDelta
総資産+450万円+300万円-150万円
Asset Allocation現金比率27%現金比率25%-2 ppt.
年間配当+15万円+18万円+3万円
貯蓄率手取給与の20%

手取総収入の40%を貯蓄

No Change

総資産 (下方修正)

元々は今年で450万円増やす計画でしたが,それを150万円減らして300万円増に変えました.

私が働いている業種は製造業ですが,グローバルで新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けているので,今年のボーナスが去年より減るのは確実です.

それに加えて株価も低迷しているので,収入減と資産価格下落の合わせ技で元々の計画を維持するのは断念しました.

アセット・アロケーション (現金比率低下)

株安局面で株への投資がしやすくなったので,これまで積み上がっていた現金を放出したいと思います.

無理に現金比率を落とすことはしませんが,魅力的な投資があれば,25%くらいまで現金比率を落として投資に振り向けるのもありかと思っています.

年間配当 (上方修正)

元々は+15万円でしたが,株安で配当利回りが上昇しているので,3万円上乗せしました.

もちろん,配当利回りが高いからというだけで投資するなんてことはせず,配当性向や財務健全性などを総合的に見ながら投資先を選びます

貯蓄率 (変更なし)

収入が減ればその分支出は抑えなければいけないのは当たり前なので,ここは変えません.

手取給与の20%,ボーナスや配当を含めた手取総収入の40%を貯蓄に回したいと思います.

 

中長期計画は変更しない

中期目標:30代のうちに純資産5,000万以上の準富裕層になる
長期目標:40代で純資産1億円以上の富裕層になる
超長期目標:不労所得のみで生活費を賄えるようにする

一年間の短期目標だけでなく,中長期の目標も立てていますが,これは今の所変更しません.

中期目標の期限は2023年末で,まだ3年以上あるので,今回の下落はまだまだ取り戻す時間があります.

 

終わりに

私が本格的に投資を始めたのは2010年,リーマン・ショックを直接経験していないので,今回のコロナショックが私の投資経験で一番の下落相場です.

コロナショックによる下落は短期的にはマイナスですが,中長期的にはこれが投資家として成長する貴重な経験になると思っています.

まあ,長い登山の途中ではトラバースすることもあるよね位の気持ちで,これからも楽しく投資を続けていくつもりです.

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます.

面白かったらフォローしてもらえると励みになります.



Posted by Econ