年間スケジュールで自分の頑張りを見える化してやる気アップ!

生き方

どうも,Econです.

今年も3週間を切りましたね,もう来年のダイアリーを買った人も多いんじゃないでしょうか.

私もグーグルカレンダーを使いつつ,紙のダイアリーも毎年買っていて,社会人になってからはクオバディスのビジネスかビジネスプレステージを使っています.

大抵のダイアリーには始めのページに見開きで年間カレンダーのページがあると思います.
クオバディスにもあるのですが,スケジュールを書き込むには小さすぎるしこれまであまり使いみちを見いだせずにいました.

それが今年から,ランニング記録を見える化することで色々といい効果があったのでそれについて書いてみます.

見える化する効果

写真が今年の年間スケジュールです.

走った日をマーカし,その回数と距離を書いて,各月の部分にその月の合計回数と合計距離,さらにその上には累計回数と累計距離を記録します.

モチベーション維持

一番感じている良さはこれです.

キーワードはひと目です.

こうやって自分の軌跡をひと目で振り返ることができると,「結構頑張ってきたじゃん」と達成感を得ることができます.
これまで順調にマーカーが引けてれば「このペースで頑張ってたくさんマーカーを引こう」という気になりますし,逆に少ないと「ちょっと頑張らないといけないな」と気付くことができます.

パフォーマンスをすぐに確認できる

こっちもキーワードはひと目です.

私は年間1,000kmのランニングを今年の目標(今年,1,000kmはちょっと厳しそうですが980kmは行きたい)にしていますが,一ヶ月ごとの記録と累計記録を書いておくと目標に対する進捗をすぐに確認できます.

以前は月間スケジュールに毎月の記録を残していましたが,年間スケジュールに書けば月ごとの距離も累計もひと目で見えて便利です.

応用が効く

今年からランニング記録で使ってみてその良さを実感しましたが,他にも色々と応用ができるなと感じていて,例えば,

  • 健康管理:酒を飲んだ日の記録
  • 読書:読書できた日の記録
  • 語学学習:語学の勉強ができた日の記録
  • 趣味:趣味の時間を持てた日の記録

などなど,自分が取り組みたいことや管理したいことを見える化すれば振り返って改善していくことができます.

私も,今年はランニングの記録だけでしたが,来年はいくつか枠を用意して3つくらい見える化して管理していこうかなと思っています.

それでは,また.


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます.
面白かったらフォローしてもらえると励みになります.



Posted by Econ