【家計公開】2021年9月 食費かけすぎ問題

家計家計公開

どうも,Econです.

9月の家計を振り返ります.結果は,給料の範囲内における通常の月次貯蓄は16%で,臨時収支も含めた貯蓄は13%でした.貯蓄率は何とか2桁%を維持したものの,かなり反省点の多い月でした.

上の表は費目ごとに9月の実績を

  • 予算との比較
  • 過去12ヶ月との比較
  • 年初から今まで(YTD)における,予算との比較

でまとめています.

一番の問題は食費(Food)が予算を40%以上オーバーしたことで,食費は10万円を軽く超え,エンゲル係数(支出に占める食費の割合)は30%以上でした.エンゲル係数はいつも約20%なので,さすがに9月は贅沢をしすぎました….

10月は9月の半分以下の食費で抑えるくらいの気持ちで臨まなければと思っています.この記事を書いている12日時点で10月の食費は9月の15%に収まっていますが,全然切り詰めた感じはしません.ほんと,9月はどんだけ贅沢をしていたんだか…

自己啓発(Study)も予算を45%オーバーですが,自己啓発の予算は配分は食費に比べて少ないので,額で見ればそこまでのダメージはなく,YTDでも食費に比べればずっとヘルシーな状態です.

医療費はYTDでかなりオーバーしてますが,これは6月に大腸内視鏡検査を受けたためなので仕方ないです.この時は何もなくて本当に良かったのですが,この経験から「怪我や病気は突然やってくる.これまで当たり前だった日常が当たり前でなくなる日は突然訪れる」というのを痛感しました.よく言われることなので頭では理解していましたが,実際に経験するのでは全然重みが違います.

下のリンクはその時に書いた記事ですが,あの日から食事や運動など健康への意識をより強く持つようになりました.とりあえず毎日サラダを食べるようになり,またよく噛むようになりました.

冒頭書いたように月次貯蓄は16%に対して臨時収支が13%と少なくなっているのは

  • N響のコンサートを予約した
  • リーデルのワイングラスを買った

というのが大きいと思います.コロナ禍では生で音楽を聴くという機会もなくなってしまいましたが,緊急事態宣言も明けて少しずつイベントが開かれるようになってきました.子どもにも本物に触れてもらいたく,いいものがあればどんどん申し込んで行きたいと思います.

リーデルのワイングラスは,これまで使っていたマシンメイドのグラスが割れてしまったので,新しくハンドメイドのグラスを買いました.ハンドメイドなのでさすがにデイリーワインに使うのは心許なく,ちょっと奮発したワインの時に使っていますが,うすはりのハンドメイドグラスで飲むワインは最高です.

9月の反省を胸に,10月は貯蓄率30%を目指します.

それでは,また.



Posted by Econ