銀行口座も断捨離しよう

マネー全般

どうも、Econです。

 

皆さん、銀行口座っていくつ位持っていますか。

私は6つの銀行に口座を持っていますが、これは結構多いほうじゃないかと思っています。

 

以前は「A銀行は外貨預金に強い」とか「B銀行は振込手数料の優遇が優れている」など、銀行ごとにサービスの特色があったので、サービスのいいとこ取りをするために口座を開設していたらこの数になってしまいました。

しかし、最近はSBI銀行のサービス品質がちょっと抜きんでており、SBI銀行以外を普段使いする機会が減っており、中にはここ2年くらい使っていない休眠口座もあります。

 

口座の数が多いと管理が煩雑です。

特に、毎月の資産管理で全ての口座の残高をチェックする作業が面倒*です。

なので銀行口座を断捨離することに決めました。

流行りのミニマリズムを銀行口座にも当てはめたいと思います。

* 最終的にはPythonでスクレイピングしてそれをエクセルに書き込む、って感じで自動化できればいいのですが、それはもうちょっと後のお話し…。

 

ただ、実際に口座を解約するとなると

  • 給与振込口座の変更
  • カードの引き落とし口座の変更
  • 子どもの習い事の引き落とし口座の変更
  • 児童手当の振込口座変更
  • 外貨預金の集約

など、結構やることがたくさん出てきます。

外貨預金の集約は外貨送金するか、解約して集約先で新しく購入する方がいいかの見極めなんかもしなければなりません。

役所関係や習い事は普段使いのネット銀行を指定できないことも多いので、1つの口座に全てを集約するというの現実的ではないのですが、それでも今よりも口座数を半分にしたいと思っています。

なので今、どの口座に集約すべきかというのを比較検討している状況です。

 

引き落とし口座や振り込み口座の切り替えには時間がかかるので、実際に口座解約までは数か月かかると思いますが、完了したら結構すっきりするんじゃないかと、何もしていないのに今からちょっと気分が晴れ晴れとしています。

 

銀行口座だけでなく、特にデジタル関係は新しいアプリなど色々なものがありすぎて、気をつけないと複雑になりがちです。

“Simple is the best”

物事をシンプルにするということを意識しながら生きていきたいと思います。

おや、誰か来たようだ。

それでは、また。


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。



Posted by Econ