“Get Rich Carefully”

書評

どうも、Econです。

 

このブログでは、投資や家計運用に関する本で、私が実際に読んで、いい本だと思った本を紹介していきます。「投資や家計の勉強をしたいけど、どんな本がいいかわからないよ」という人の参考になれば幸いです。

 

今回は洋書で、タイトルはジム・クレイマーの"Get Rich Carefully"です。この本は上級者向けです。ある程度の投資経験があり、投資に関する知識がある前提の方にオススメします。

 

この本は『ジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座』として邦訳されているのですが、既に絶版になっているらしく、アマゾンなどでも一万円近くしたので、原書で読むことにしました。原書だと1,500円くらいで買えました。

 

クレイマーはこの他に『全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦』という本もあり、こちらの方が有名かもしれません。『投資大作戦』は今でも本屋やアマゾンで見つけられます。

 

クレイマーの本は、本の表紙を見るとトンデモ本のニオイがするのですが、実際読んでみると本物だとわかります。表紙のふざけ具合とは打って変わって、本の中身はかなり真面目で内容も濃いです。

 

因みに、クレイマーはアメリカでは"Mad Money"というテレビ番組と"Real Money"というラジオ番組のMCを務めるなど、今でも現役で、投資業界で30年以上の経験があるベテランです。"Mad Money"はYouTubeでも見れますので、 ジム・クレイマーってどんな人?と思ったら、一度見てみるのをオススメします。かなり騒がしいオッサンです。

 

 

この本を読むと、投資をする前に、今後の世界経済の見通しや、自分が投資しようとしている会社が属するセクターの見通しに関するビジョンを持つことが必要だとわかります。そして、そのようなビジョンを持つためにどのようなアプローチをしていけば良いかも書かれています。

また、どういう時に投資をしてはいけないか、景気サイクル毎に、投資を避けるべきセクターなどを学ぶことができます。

 

原書で400ページ以上のボリュームで、文字ばかりの本なので時間はかかります。しかも、クレイマーの使う英語は難しく読むのに結構苦労します(まあ、これは私の英語力のなさかも知れません)。しかし、時間をかけて読む価値のある本であることは間違いありません

 

 


人気ブログランキング
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
よろしければ応援よろしくお願いします。

[adchord]



Posted by Econ