スポンサーリンク

書評

どうも、Econです。   年末年始の休みで読書の時間が取れたので、ちょっとボリュームのある本に挑戦しました。 『ファスト&スロー』という本で、心理学と行動経済学の本ですが、投資のヒ ...

書評

どうも、Econです。   お金持ちに関する研究の権威、トマス・J・スタンリー氏の最新刊が発売されていましたのでご紹介します。 この本は全く新しい本ではなく、『なぜ、この人たちは金持ちになっ ...

書評

どうも、Econです。   今日は投資から離れた本の書評です。   語学の勉強やスポーツの練習をいっぱいしてもなかなか身につかなくて、「自分には才能がないんだ…」と感じることは誰に ...

書評

どうも、Econです。   最近は通勤の電車の中では本ばかり読んでいて、まさに電車が書斎のようです。スマホをいじっているより、よほど時間を有効に活用できていると思います。   今日 ...

投資,書評長期投資

※この記事は2020年9月4日に更新しました。 どうも、Econです。 投資や資産運用について勉強したいけど、本が多すぎてどれがいいのかわからない!という人は多いと思います。 私はこれまでマネー本を1 ...

書評

どうも、Econです。   以前、トマス・J・スタンリーの『お金がいやでも貯まる5つの生活習慣』と『となりの億万長者』という本を紹介しました。今日は同じ著者の本で、『なぜ、この人たちは金持ち ...

スポンサーリンク

書評

どうも、Econです。   今日は書評記事です。『投資で一番大切な20の教え』という本です。「一番大切な教えが20個もあるの?」なんて野暮な質問はやめましょう。著者も、「20の要素は全て重要 ...

投資,書評

どうも、Econです。   株式投資の本に限りませんが、名著は繰り返して読み返すことで、新しい気付きがあったり、実践出来ていないことが見つかります。 なので、良い本は一回読むだけではダメで、 ...

書評金融工学

どうも、Econです。   『禁断の市場』、かなり前に読んだ本ですが、最近読み直しました。この本は、従来の金融理論が誤った前提の上に成り立っていることを指摘し、そこから導かれたものを信じて市 ...

マネー全般,書評

どうも、Econです。   今日は久しぶりに書評の記事です。結構前に読んだ本ですが、泉正人氏の『お金原論』を紹介します。   泉正人氏は「お金の教養」を身につけるための総合マネース ...

スポンサーリンク