【資産公開】2020年11月 資産増加で過去最高更新!

2020年11月28日資産公開

どうも,Econです.

早いもので2020年もあと一ヶ月です.
今年はコロナでこれまでとは全く違う一年でしたが,資産チェックは変わらず毎月行っています.
それでは,11月の資産の状況をチェックしていきます.

資産額の変化

11月の資産額は10月に比べて大きく伸びました.
ここ数ヶ月足踏み状態でしたが,株高のおかげで突き抜けた感じです.

アセット・アロケーション(資産内訳)

11月は株式には投資せず,債券ETFのBNDと金に追加投資しました.

グラフだと分かりにくいですがOthersのポーションが1ポイントほど落ちています
金価格がだいぶ落ちていて,1gあたりの単価も7,000円を割ってきたためです.
金の含み益は減ってますが,そもそも金投資で儲けようとは思っておらず,保険の役割なので気にしておらず,むしろ安くなってやっと金に振り向ける金額も多くできそうで嬉しい限りです.

資産額の変化(長期)

長期のグラフで見ても,この一ヶ月の増加幅は大きかったことがわかります.
12月は昨年より減額は確実ながらボーナスが出るので,さらに上に伸びて最高の形で2020年を締めくくれればと期待しています.

アセット・アロケーション(長期)

2019年から現金比率が右肩下がりです.
現金比率に関しては,右肩下がりはいい言葉です.
12月はボーナスが支給されるので一時的に現金比率は上がると思いますが,この調子で行くと,2021年には現金比率が20%を下回るかもしれません.

比率は下がってますが,額で見ると現金保有額はほぼ一定で,それなりの流動性を確保しているので日々の支払いに全く不安はありません.

私はレイ・ダリオの言う"Cash is trush"を信じているので,現金は極力持たないようにしています.

 

そろそろ来年の運用計画や家計のプランを立てる時期ですね.
それについては別記事で書こうと思います.

それでは,また.


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます.
面白かったらフォローしてもらえると励みになります.



Posted by Econ