人気記事ランキング 2019年10月

どうも、Econです。

 

2019年10月に多く読まれた記事をランキング形式で発表します。


第5位

平日のスタバは休日と全く違う世界が広がる

久しぶりに平日に休暇が取れたのでスタバに行ってみた所、普段と違う客層で面白かったという記事です。

ドヤラー(私はドヤ顔Macと呼んでいます)も、勉強してんだかしてないんだかわからん人もいなくて快適にコーヒーが楽しめたという話です。

やっぱり人生も逆張りです。


第4位

貯金できる家計簿の項目を考えてみる

家計簿に使う項目を正しく設定してあげれば、節約効果が高まるという話です。

例えば、雑費という項目を設定して、どこにも当てはまらない(ように見える)支出を雑費に放り込んでしまいがちですが、そうすると雑費の範囲が広すぎて、雑費を削れるのか、削れないのか、判断がつきにくくなるので、雑費という項目は設定しないほうが良いと思います。

生活スタイルが人それぞれ違うので、家計簿の項目もそれぞれ違うのですが、私が使っている項目とその考え方を書いていますので、参考になれば幸いです。

第3位

お金持ちになるのに家計簿はいらない、なんて話に騙されてはダメ

ちょうど今、2020年に向けて家計簿ファイルを改定しています。

入力箇所の一元化、収支表のピボットテーブル化、YTDでの支出比較など、いろいろな側面から家計の分析を出来るようにして、さらに堅実な家計を目指しています。

それにしても、エクセルで家計簿を作る作業が楽しくて、これをやっているとあっという間に数時間が過ぎてしまいます…。

第2位

ジョンソン・エンド・ジョンソン (JNJ)の株価急落 ベビーパウダーの自主回収を発表

JNJが生産したベビーパウダーから微量のアスベストが検出されたというFDAの調査結果を受けて、JNJがベビーパウダーを自主回収すると発表して株価が下落した時の記事です。

その後、当該サンプルを再検査したらアスベストは検出されず、別の第三者機関の調査でもアスベストは検出されなかったとJNJは発表しています。

JNJには訴訟リスクがくすぶりますが、私はポジティブです。株価がリーズナブルになれば買い増したいと思っています。

第1位

もっと上のレベルの投資家になるために必要な2つのこと

株を買う前に分析をして安全域を確認するだけでは不十分です。買った後も定期的にモニタリングをして買った株がおかしなことになっていないか監視を続けなければいけません。

また、個々の企業の財務諸表分析だけでなく、マクロ経済の分析も大切です。個々の企業はマクロ経済の中で経済活動を行っており、マクロ経済のサイクルの影響を受けることを考えれば、やはりマクロ経済に対する自分の考えを持っておくことは大切です。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。