[2020年2月ランニング記録]No run, no life.

2020年3月3日ランニング

どうも、Econです。

 

もう世間はコロナウィルス一色ですが、私は相変わらず趣味のランニングを続けています。

一週間に10kmは走らないとなんだか気持ち悪いんですよね。

 

空気中をコロナウィルスが漂っていて、ランニング中にそれを吸い込んでいる…のかはわかりませんが、ランニング後に飲むカッシェロ・デル・ディアブロでアルコール消毒できていると思うので大丈夫です。

実際のところ、コロナウィルスが騒がれてからも変わらず走っていますが、至って健康です。

まあ、全く気にならないかと言うと嘘になるので、ランニング中も鼻呼吸ですが。

 

不謹慎と言われるかもしれませんが、私にはコロナウィルスよりも花粉症の方がよほど切迫した問題です。

私もマスクの在庫が少なくなってきているのですが、もしこれが花粉症でない季節だったら、これだけコロナ、コロナと騒がれてもマスクで外出なんてしないでしょうね。

というのも、マスクに感染を防ぐ効果はないと思っているからです。

とある医師も、「感染している人間がマスクをすることは感染拡大を防ぐための効果はあるが、健康体の人が感染を防ぐためにマスクをしても有意な効果はない」と言っていましたし、WTOも似たような声明を出しています。

 

私はその方面の専門家ではありませんが、

「マスク、マスク…。マスクがない…」

なんて必要以上に心配するよりも、栄養のある食事を摂り、適度に運動して、睡眠をしっかり取って免疫力を高めたり、手洗いうがいをしっかりする方がよっぽど効果があると思うんですよね。

いつだって、基本がいちばん大切なんです。

 

 

ちょっと横道に逸れましたが、2月のランニング記録です。

2月のランニングは7回、78.73km、一回あたりの距離は11.25kmでした。

 

回数は少なかったですが、一回あたりの距離が10kmを超えました。

というのも、最近週末は15km走をしているからです。

 

最近は15kmくらいなら全く構えずに走ることができるようになりました、悟空の「いっちょやってみっか」みたいなノリです。

私の住んでいる地域は坂道が多く、15kmのコースでも結構アップダウンがあるのですが、ペースもだいぶ安定してきて、5分20秒/kmくらいのペースでコンスタントに走り切ることができています。

 

今年はハーフマラソンに出て、目標サブ2(2時間切り)ですが、心身ともにハーフマラソンに向けて出来上がってきて、サブ2が手の届く範囲に見えてきて嬉しくなります。

 

ハーフマラソンに出る前に、今履いているシューズが大分くたびれてきた ¹ ので、シューズを新調したいと思っていて、ナイキのペガサス36が候補です。

ナイキの厚底シューズで記録更新が連発されていますが、私もその恩恵にあやかれれば…なんて淡い期待を抱いています。

¹ 今履いているシューズでは累計3,000km以上走っていますから、本当によく持ってくれたと思います。

 

もう、ランニングのない人生は、ちょっと考えられないですね。

No run, no life.

それでは、また。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。

面白かったらフォローしてもらえると励みになります。



Posted by Econ