2019年11月 目標貯蓄には届かなかったがいいお金の使い方ができた

家計管理

どうも、Econです。

 

家計簿をつけることの大切さはこのブログの中でも度々書いてきましたが、なんと言っても家計を振り返って改善点を洗い出して家計をより良くしていくことが家計簿の醍醐味です。

私はこれを月に一回行っていますが、これのおかげで家電や旅行などの臨時出費を除けば毎月黒字を確保しています。

 

では、早速11月を振り返って見ます。

2019年11月の家計

11月の月次貯蓄率は17.1%で、目標貯蓄率の20%を達成できませんでした

食費と日用品費がそれぞれ約30%予算オーバーしたことが原因です。

 

食費は、月の終わりにデパートに行った時にワインを11本まとめ買いしたことが大きいです。

しかし、まとめ買いしたことで一本あたりの単価はかなり割安になったので、これはいい買い物だったと思っています。

節約ばかりして色々なものを諦めていたら、人生つまらなくなりますからね。

お金は人生をより良くするためのツールであって目的ではない、これは忘れないでおきたいですね。

私にとって、おいしい食事やお酒を楽しむことは良いお金の使い方の一つです。

 

日用品費は、実家の両親が泊まりに来るということで来客用布団を新調したための出費でした。

これも、両親が私の子どもと一緒に夕飯を食べたり、一緒に寝て楽しく過ごしていい思い出になったと言っていたので、とてもいいお金の使い方だったと思っています。

 

美味しいものを食べたり、楽しい思い出を作ったり、幸せを感じることができるお金の使い方をしていきたいですね。

 

ただ、11月に使いすぎた分はやはり穴埋めしなければいけないので、12月は財布の紐をガチガチに締める予定です(笑)

少しでも穴埋めすべく、12月の貯蓄率は5%上乗せした25%目指します。

 

2019年11月の配当

11月は私に大きな配当をもたらしてくれるP&Gの配当支払月です。

しかし、残念ながら11月の目標配当額には届きませんでした

1月からの累積で見た場合、11月末では目標に対して83%です。

10月末が73%の進捗だったので、この1ヶ月で10%進みましたが、年初に立てた目標では93%まで到達していたいと思っていたので、約10%遅れています

残り一ヶ月で年間目標の17%を埋めるのはさすがに無理なので、配当については目標の到達は残念ながら難しそうです。

 

これまで何回か書いてきましたが、今年の前半は株高で投資が出来ず、私が今年初の投資をしたのが5月でした。

これが今年の配当の伸びがイマイチだった大きな影響になっています。

来年はこの反省を生かして、年初から計画的に投資をしていきたいと思います。

 

2019年11月の家計を振り返ってみて

11月末まで来ると、まだ残り1ヶ月ありますが、年初に立てた目標に対して実際の年間結果がどうなるか、だいたいイメージが持てます。

この反省を活かしながら、ぼちぼち2020年の家計目標を立て始めようと思っています。

 

今年一年の家計簿を見ながら来年の家計目標を立てるの、楽しいんですよね、私の好きな作業です。

今は私だけで行っていますが、子どもがもう少し大きくなったら、家族会議を開いて家族全員で家計目標を立てて、子どもにお金の教育をしていきたいと思っています。

 


人気ブログランキング
最後まで読んで下さりありがとうございます。
follow us in feedly
面白かったらフォローしてもらえると励みになります。

Posted by Econ